「普段の生活の中に潜む魅力を拾い上げ形にする」がコンセプトのデザインユニット atelier kikikiが立ち上げた、メガネとジュエリーブランド「kikiki optique」。
普遍性と遊び心、相反するように見えること、このバランスを丁寧に考えることが、長く愛され続けるモノを産み出す根っこであると私たちは考えます。
一つの作品から物語が見えてくるモノづくり、手にとったお気に入りのものたちが時がたつにつれ特別な存在になってゆく。
atelier kikikiではそんな作品を作り続けてゆきたいと思います。

News archives

2019
・メガネ国際展示会 IOFT 初出展
・台湾 本日製作社主催「雑貨女子博」参加
ライフスタイルマガジン キナリノに記事掲載

2018
・千葉工業大学デザイン科学科特別講師を務める(泰久)
・メガネ国際展示会 SITE 初出展
ライフスタイルメディア「Sheage」に記事掲載
・主婦と生活社「Creema Hand made Style Book」に掲載

2017
・ファッションとデザインの合同展示会「rooms EXPERIENCE」 初出展
アッシュ・ペー・フランスを代表する数々の業態開発を手がけたアッシュ・ペー・フランス専務取締役である亀山功氏が、rooms出展ブランドの中から最もクリエイティブで商品力を感じるブランドに送られる賞「 亀山アワード」を受賞
・日経MJに記事掲載
goo いまトピにインタビュー掲載
minne ハンドメイドストーリーの動画掲載
・ブティック社から発売された本「minne handmade life book vol.6」表紙のアイテム&4 ページ特集掲載
・ブティック社から発売された本「My Accessory Style」に2ページ特集掲載
・minne ハンドメイド大賞2017「森のメガネ」が最終ノミネートに
minne magにインタビュー掲載。

2016
・装苑ONLINEにガーリーなメガネが掲載。
・雑誌「ニナーズ(nina’s)」にメガネ素材でつくったバレッタが掲載
・minne ハンドメイド大賞2016「ガーリーなメガネ」が最終ノミネートに

Members

代表 / デザイナー 小幡 泰久
1977年 愛知県出身 名古屋造形芸術大学 産業工芸デザイン科卒
時計貴金属店の祖父と眼鏡店を営む父をもつ。
大学卒業後上京。建築設計の世界へ飛び込む。
住宅や店舗のリノベーションなどを手掛け二級建築士免許を取得。
もっと自由に自分の世界観を表現したいと模索するなか
ハンドメイド眼鏡の世界に出会い、のめり込む。
2016年、atelier kikikiを創業。

デザイナー 小幡夕起子
1978年 神奈川県出身 千葉工業大学 工学部 工業デザイン科卒
卒業後、WEBデザイナーとして制作会社を経て、フリーランスに。
デジタルの世界で完結するWEBから飛び出し、
形に残る愛しいものを作りたいという思いから、彫金を始める。