CIT

デザイン学科3年生のみなさん、はじめまして。
11月16日に特別講義をさせていただく小幡泰久と申します。
私はハンドメイドのメガネとジュエリーを製作しブランドを運営しています。
ブランドとはいえ従業員は私と妻のたった2人です。
講義では個人でモノをデザインしてどのようにブランドとして軌道に乗せ、
広めていったのかをデザインのプロセスを含めてお話したいと思っています。
講義前にブランドのHP やプロフィール、各SNS など目を通しておいていただけると
よりイメージしやすいかと思いますので
是非覗いてみて下さい。

kikiki optique
HP http://atelier-kikiki.net/
Instagram https://www.instagram.com/atelier_kikiki/
twitter https://twitter.com/atelier_kikiki
Facebook https://www.facebook.com/atelierkikiki/

代表 / デザイナー 小幡 泰久
1977 年 愛知県出身 
名古屋造形芸術大学 産業工芸デザイン科にて佐藤先生に師事。
時計貴金属店の祖父と眼鏡店を営む父をもつ。
大学卒業後上京。建築設計の世界へ飛び込む。
住宅や店舗のリノベーションなどを手掛け二級建築士免許を取得。
もっと自由に自分の世界観を表現したいと模索するなか
ハンドメイド眼鏡の世界に出会い、のめり込む。
2016 年、atelier kikiki を創業。

デザイナー 小幡夕起子
1978 年 神奈川県出身
千葉工業大学 工学部 工業デザイン科にて赤澤先生に師事。
卒業後、WEB デザイナーとして制作会社を経て、フリーランスに。
デジタルの世界で完結するWEB から飛び出し、
形に残る愛しいものを作りたいという思いから、彫金を始める。